2019年 中国・四国地方

このエントリーをはてなブックマークに追加 良かったら「いいね!」

※寺院・神社の画像、本文は許可をいただいて作成しています。画像の複製・転載は固くお断り致します。

中国・四国地方の寺院や神社を訪れ、文化や風習を知り、新たな気持ちで新年をスタートさせましょう!


厄年を調べたいならこちら
スポンサーリンク
関東地方

※寺院・神社の画像、本文は許可をいただいて作成しています。画像の複製・転載は固くお断り致します。

白峯寺
 「悪縁切りと勝運の寺」
● 香川県坂出市
香川県の霊峰五色台にある寺院です。
干支の守り本尊、悪縁切りで有名な崇徳上皇、勝運で有名な日本八天狗相模坊をお祀りしており、年中を通して県内外から多数の参拝者が訪れます。
新年の厄除けやご祈願も随時受付しておりますので、どうぞお参りください。
吉備津彦神社 「桃太郎伝説を語り継ぐ神社」
● 岡山県岡山市
夏至の日に太陽を真正面から迎えるよう鎮座し、磐座や大杉、鶴島亀島の配祀方位からみても吉備津彦神社が人間本来の自然崇拝を元となし、大自然の恵みに感謝し風水害などの自然の災害を畏敬して鎮んでおり、自然との調和―自然界に育み育まれる神様の御心にかなう祈りの神域としてここにあり続けてます。
赤間神宮 「龍宮城を思わせる幻想的な神社」
● 山口県下関市
年初0:00~福餅の配布(先着1500名)、歳旦祭や平家太鼓奉納など行われます。翌2日には拝観が自由にできる舞楽始め、舞台で巫女が舞を奉納するところもみどころのひとつ。家内安全、商売繁盛、開運厄除など祈願される方が多くおられます。
また、龍宮殿における挙式・披露宴が大変人気です。
日御碕神社 「桃山時代の面影残す神社」
● 島根県出雲市
日御碕神社は島根半島の西端に位置し、素盞嗚尊と、天照大御神をお祀りしています。
素盞鳴尊の奇魂と、日の神・天照大御神の和魂の御霊威をいただき、「邪心を払い給う神」「厄除けの神」「産びの神」「縁結び、夫婦円満、家運繁栄の神」「交通安全の神」「殖産興業、安産の神」などの御神徳があります。