2019年 関東地方

このエントリーをはてなブックマークに追加 良かったら「いいね!」

※寺院・神社の画像、本文は許可をいただいて作成しています。画像の複製・転載は固くお断り致します。

関東地方の寺院や神社を訪れ、文化や風習を知り、新たな気持ちで新年をスタートさせましょう!


厄年を調べたいならこちら
スポンサーリンク
関東地方

※寺院・神社の画像、本文は許可をいただいて作成しています。画像の複製・転載は固くお断り致します。

西方寺
 「橫浜七福神、恵比寿様と茅葺きの本堂・黒本尊の初詣」
● 神奈川県横浜市港北区
橫浜七福神の恵比寿様をお祀りしており、毎年初詣の参拝客で賑わいます。本堂・山門・鐘楼は全て茅葺きで橫浜市指定文化財。橫浜とは思えない景観と静かな境内です。
また、本尊阿弥陀如来は平安時代末期の作で、県指定重要文化財です。金箔が落ち西方寺の黒本尊として親しまれています。元旦~七日まで本堂内への参拝が出来、本尊、恵比寿様ともお開帳されます。
羽田神社
 「羽田空港を含む羽田の氏神様」
● 東京都大田区
航空会社・航空関係者からの崇拝が厚く、元日より年間を通し「航空安全祈願・運航安全祈願」の参詣があります。
また、パイロット・キャビンアテンダントへの合格を祈念した祈願絵馬の奉納が沢山見うけられます。平成31年は東京オリンピック・パラリンピックに向け社殿等の塗り替えに着工し、より荘厳な御姿で参詣客を迎え入れる準備を進めています。
清澄寺
 「新春初詣」
● 千葉県鴨川市
1200年以上の歴史を持つ古刹、千光山清澄寺は智慧福徳のご利益があるとされ、新年の幸福を願う大勢の参拝客が初詣に訪れます。
また、元旦0時20分から一番祈祷が行われ、7日までは新春特別祈祷も順次受付をしています。
明治神宮
 「先人が永遠を目指した“祈りの杜”」
● 東京都渋谷区
明治天皇と皇后の昭憲皇太后をお祀りする神社。
全国からおよそ10万本の献木を植栽して造営した人工の杜は、2020年に鎮座百年を迎えます。
新年は氏神さまにお参りして、明治神宮にもお参りしにいらっしゃいませんか。
鶴岡八幡宮
 「毎年数多くの方が参拝に訪れる人気の初詣スポット!」
● 神奈川県鎌倉市
鎌倉を代表する史跡のひとつで、源頼朝ゆかりの地でもあります。開運厄除・無病息災・商売繁盛・必勝祈願などの御祈祷が厳かに行われています。
鎌倉駅の東口から大通りを北へ進むと、二ノ鳥居から長い参道「段葛」があり、古都鎌倉を楽しみながら段葛を通ることも観光の醍醐味のひとつです。
仁叟寺
 「除夜会、初詣、節分会へ行こう」
● 群馬県高崎市
樹齢500年の群馬県指定天然記念物のカヤの木、樹齢350年の高崎市指定天然記念物の椋の木、市保存樹の銘木五輪桜はじめ、一万坪の境内に植えられたもみじやさくら等、四季折々の自然に触れることができます。
また本堂や鐘楼堂、山門はじめ80点以上の高崎市指定重要文化財を有する、歴史と文化を感じることのできるお寺です。12月31日の除夜会、新年の初詣、2月3日の大節分会など伝統の行事には毎年、多くの参詣者が訪れます。
寒川神社 「全国唯一の八方除の守護神」
● 神奈川県高座郡寒川町
寒川神社は、相模國一之宮と称され、約1600年の歴史を有する神社です。
江戸(現在の皇居)の裏鬼門に鎮座することから、関八州の守護神として崇敬され、とりわけ八方除・方位除の神様として信仰されています。
東漸寺 「530年もの歴史ある寺院」
● 千葉県松戸市
樹齢300年を誇るしだれ桜や鶴亀の松、参道の梅やあじさい・もみじなど、四季折々の自然に触れ、日本の伝統美を感ずることのできるお寺です。
また、賑わいを求めて4月の御忌まつり、12月の除夜の鐘など毎年、多の参詣者が訪れます。
川崎大師 「関東三大厄除けのひとつ」
● 神奈川県川崎市
もろもろの災厄をことごとく消除する厄除け大師として親しまれ、関東近県はもとより全国から篤い信仰を集めています。
総本山は京都東山七条にある智積院。成田山新勝寺、高尾山薬王院とともに、真言宗智山派の大本山の寺院です。
須賀神社 「映画“君の名は”の聖地」
● 東京都新宿区
今の須賀神社はもと稲荷神社でした。その稲荷神社は、往古より、今の赤坂、一ツ木村の鎮守で、清水谷に有ったのを、後寛永十一年に江戸城外堀普請のため、当地(現在地)を替地として拝領し、移し奉ったものと伝えられています。
須賀とは、須佐之男命が宮居を占め給いし故事に基づき名付けられた名称。
靖國神社 「多数の新年行事で新年のスタートを」
● 東京都千代田区
新年の靖國神社は大太鼓の響きで始まります。篝火が灯された参道は初詣に訪れる参拝者で溢れ返ります。
本殿では、「若水」を供える儀式に続いて、年の初めの新年祭が齋行されます。境内では御神酒や甘酒が振舞われ、初春を寿ぐ芸能や新春弓始めなどの奉納行事、福引きも行われます。
大國魂神社 「都内でも屈指のパワースポット」
● 東京都府中市
大國魂神社は、大國魂大神を武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。
この大神は、出雲の大国主神と御同神で、大昔、武蔵の国を開かれて、人々に衣食住の道を教えられ、又、医療法やまじないの術も授けられた神様で、俗に福神、又は縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様です。
久伊豆神社 「クイズの神様としても知られる」
● 埼玉県さいたま市
ご祭神は、大国主命です。この神様は「因幡の白兎」という神話に登場する心優しい神様です。
たくさんのご神徳を兼ね備え、縁結びの神・農耕の神・鉱業の神・商売の神・医療の神・生成化育の神・子孫繁栄の神であり、土地を拓いて国を造り治め、様々な文化を人々に授けたという国造り・国土開拓の神様でもあります。
常陸国 出雲大社 「大きなしめ縄は圧巻!」
● 茨城県笠間市
ご祭神大国主大神は、神代の昔、常陸の国(現在の茨城県)の少彦名神(すくなひこなのかみ)と共に国づくりに励まれたと伝えられています。大神は農業・漁業・医療の神、また縁結びの神として、幸運開運・商売繁盛・災難除け、さらには人間の死後の霊魂をご守護・お導き下さります。
日光二荒山神社 「国宝や文化財が数多く展示」
● 栃木県日光市
古くより、霊峰二荒山(標高2,486m)を神の鎮まり給う御山として尊崇したことから、御山を御神体山と仰ぐ神社で、日光の氏神様でもあります。
参道の入り口には、国の重要文化財である神橋があるほか、日光二荒山神社はユネスコの世界遺産に日光の社寺のひとつとして登録されている。