TOP > お役立ち情報 > エンディングノート
エンディングノートとは

エンディングノートを直訳すると「最期の覚え書き」。(ending noteは和製英語です。)
自分の人生の記録や、残された人に伝えたい情報を書き記した冊子のことです。

残された人に伝えたい情報を書き記したものには「遺言書」がありますが、遺言書とエンディングノートの違いは何なのか。

どちらも残された人に対しての伝達事項が記載されているという共通点がありますが、
遺言書は(財産分与など)法的効力を持つ
エンディングノートは法的効力を持たない
これが大きな違いです。
法的に重要なことは遺言書で。家族が困らないように伝えておきたいことはエンディングノートへ書いておくと良いでしょう。

エンディングノートのメリットは
1. 自分に万一のことがあったときも、家族が困らない。
2. 日常生活の備忘録としても使える
3. 家族に対する自分の愛情を伝えることができる
ということではないでしょうか。

寺院と神社の違いについて 寺院と神社の違い

寺院と神社は、崇拝対象や役割などが全然違います。寺院と神社を分かりやすく比較しました。

神道と仏教の違いについて 神道と仏教の違い

神道と仏教の違いについて、崇拝対象から願望まで、各特徴を詳しく説明します。

寺院の種類について 寺院の種類

「寺」と「院」の違いについて、詳しく説明します。

参拝方法について 参拝方法

参拝方法の色々、せっかく参拝するなら、意味を知って、正しく参拝したいですよね。

礼儀作法について 礼儀作法

知らないと損する!?礼儀作法のいろは