節分で豆をまく理由

更新日2023.01.10

|良かったら「いいね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

▼ 節分とは?

立春(2月4日頃)の前日のこと

節分とは?

一般的に節分は、豆をまき恵方巻きを食べることで知られておりますが、恵方巻きは近年広まったもので、豆まきが古くから行事として存在しております。

節分は邪気をはらい、無病息災を願うための行事として日本では平安時代の頃が起源とされております。古くから季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられており、2月上旬は寒い日が多く病気にかかりやすいことから、豆をまいて邪気をはらい、無病息災を願う行事として節分が根付いたとされております。

スポンサーリンク

▼ 節分で豆をまく理由

節分で豆をまく理由

節分の豆は五穀の象徴であり、農業が盛んな時代には、豆には神が宿っているものだと伝えられてきました。そのため家から外へ邪気(鬼)を追い出すことから、鬼は外の掛け声をするようになったと言われております。

反対に福は内の場合は、鬼を追い出した後に福を家に入れることから掛けられた言葉になります。

豆をまく理由

豆は神が宿っていると言われており、その力で鬼は外へ遠ざけ、福は内へ招くからです。

節分は地域により様々な風習があります。豆まきの掛け声やまき方などその土地それぞれのやり方で行い、一年の無病息災を願いましょう。

■ 一合枡 お祝い焼印 檜 日本製 縁起【みよし漆器本舗】

節分の豆まきに小粋でかわいい一合桝
スポンサーリンク

■ 国産煎り大豆 北海道産 (200g×3袋)【TOMOGUCHI】

北海道産煎り大豆 遺伝子組み換えではありません
スポンサーリンク
こんなページも読まれています
神棚にお供えするお酒は、どのお酒でも構わないとされてお…
神社の呼称ごとに祀られている神々とご利益を主要な神社ごとにまとめております。
寺院・神社で異なる参拝方法について説明しております。
抹香は悪霊を払う力があるとされ、古くは仏像に散布することもありましたが、今…