納骨・納骨堂に関して

更新日2022.06.22

|良かったら「いいね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
納骨とは

納骨には2つの意味があります。
1. 遺体を火葬したあと、骨壷に入れること
2. 骨壷などに入れていた遺骨を、お墓や納骨堂などに納めること(納骨法要という)
現代ではほとんどの場合、後者の意味に使われます。

スポンサーリンク
こんなページも読まれています
神棚にお供えするお酒は、どのお酒でも構わないとされてお…
神社の呼称ごとに祀られている神々とご利益を主要な神社ごとにまとめております。
寺院・神社で異なる参拝方法について説明しております。
抹香は悪霊を払う力があるとされ、古くは仏像に散布することもありましたが、今…