エンディングノート

更新日2022.06.22

|良かったら「いいね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンディングノートとは

エンディングノートを直訳すると「最期の覚え書き」。(ending noteは和製英語です。)
自分の人生の記録や、残された人に伝えたい情報を書き記した冊子のことです。

残された人に伝えたい情報を書き記したものには「遺言書」がありますが、遺言書とエンディングノートの違いは何なのか。

どちらも残された人に対しての伝達事項が記載されているという共通点がありますが、
遺言書は(財産分与など)法的効力を持つ
エンディングノートは法的効力を持たない
これが大きな違いです。
法的に重要なことは遺言書で。家族が困らないように伝えておきたいことはエンディングノートへ書いておくと良いでしょう。

エンディングノートのメリットは
1. 自分に万一のことがあったときも、家族が困らない。
2. 日常生活の備忘録としても使える
3. 家族に対する自分の愛情を伝えることができる
ということではないでしょうか。

スポンサーリンク
こんなページも読まれています
神棚にお供えするお酒は、どのお酒でも構わないとされてお…
神社の呼称ごとに祀られている神々とご利益を主要な神社ごとにまとめております。
寺院・神社で異なる参拝方法について説明しております。
抹香は悪霊を払う力があるとされ、古くは仏像に散布することもありましたが、今…